2年 ago
1113 Views

定期的に確認しておきたいブラウザシェア率

FireShot Capture - Market share for mobile, browsers, operating sy_ - http___www.netmarketshare.com_

IE6を強制アップデートするちょっと前からwebデザインを本格的にやりだした私は、IE6の対応をまだするか否かで悩んで対応をしていたのだけど、IE6ほどやっかいなもんはない。あれから数年、IE6どころかIE7もほぼ少なくなりIEも要素を検証できるようになり便利になったもんだ。久々にIE6の割合を見てみたら基本1%に満たない国が殆どだが、中国は3%という未だにIE6の存在はいる模様。
ie6countdown
未だに存在するIE6に驚きましたが、常に現状のブラウザシェア率を確認しておくことは大事ですよね。対応範囲次第でデザインも表現方法が変わってくるので、もう本当にブラウザ一つになって欲しいぐらいw
ブラウザシェア率はツールによってデータ採取方法が違うため、微妙に数値も違ってきます。何種類かを見ながら大体を把握していくためにも、現状の数値とツールを一緒にご紹介します。

StatCounter

アメリカ企業が行っている統計調査。同サービスを利用している300万サイトのデータをもとに、ブラウザのシェア率、画面解像度のシェアなどをみることができるサービスです。

画面解像度のシェア

デスクトップは高さ最低768pxを基準に考えてデザインを考慮したいですね。
StatCounter-resolution-JP-monthly-201402-201502

ブラウザのシェア

StatCounter-browser_version_partially_combined-JP-monthly-201402-201502-bar

clicky

ツールが導入されているウェブサイトのすべてからデータを集めて、ブラウザの使用シェア統計を算出しているアクセスログ分析ツールclickyでは、各ブラウザやモバイル毎のシェア率も確認できます

ブラウザのシェア

IEのシェア

Net Market Share

clickyのような有名なアクセスログ分析ツール

ブラウザのシェア

結構シェア率が違いますよね。IE7がないみたいですがもう対応しなくてもいいのかな?とりあえず目安として各ツールの確認をしておきたいですね。

Article Categories:
ツール · ブラウザ
12345 (No Ratings Yet)
Loading...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Menu Title
ツールバーへスキップ